読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまのじゃく

好きなものを好きなだけ

やっと転職が決まった話

 

 

前のエントリーからかなり時間が経ちましたが、あのクソみたいなセリフを大量に浴びる職場から離れることが出来そうです。

 

国家資格を持っていてそれを生かしたかったけど、上司に言われた「その資格持ってるのに何ができてるの?ここで何が出来るの?」という言葉がトラウマで、その資格の仕事をする自信はぽっきり…バッキバキに折られてしまいました。その関連の職場に見学に行っても自信が全く出ず、帰り道泣くくらい…

 

言葉ってほんと凶器になるよ🔪

みんな気を付けようね🔪🔪

 

まあ、そんなこんなで、地道に転職活動をし、資格を生かすこともなく、とりあえず正社員ではなく契約社員という形ではありますが、内定をもらえました。新卒ですら、就職難民だったわたしとしてはこれにしがみつかないわけには行かないわけで。

 

 

しかしまあ、一筋縄では行かないわけですよ。うちの職場は!!!!!

 

 

【退職する三ヵ月前に上司に報告すること】

 

 

三ヵ月ぅ!?!?!

長くねぇ!?!?!

 

普通一ヶ月でしょ?ねぇ?嘘ぉ…

同時期に結婚が決まり、退職を申し出た同期。この時希望退職時期の二か月前。

 

なのに、「遅い」と怒られたと…。「次の職場が決まっていて迷惑をかける」と言っても「そんなの知らない。今働いてるのはこっちなんだからこっちの迷惑を考えなさい」と。総務部長に相談しに行っても「私はわからないから、あなたの上司に従いなさいよ」ってぽーい。

 

わたし覚えてるんですよ、総務。あなた、入職する時に「困ったことがあったら何でも言ってね」って言ったじゃん。困ってるから言ったのに放置かい。

 

結局、同期は結局転職先に謝って伸ばしてもらったらしく…わたしも内定がないと言い出せなく、内定をもらい、提示された採用日では三ヵ月前にならなくて

 

おい…前途多難かよ。

 

 

すぐに転職先に入職日を延ばしてもらえるか相談して、無事に三ヶ月後で了承をいただけた次第です。

 

まだやっとスタート地点と言ったところかな…。