あまのじゃく

好きなものを好きなだけ

愛以外のなんでもないをしげおかくんに歌って欲しい話

関ジャニ∞、二枚目の映像作品「Spirits!!」に収録されている錦戸くんのソロ曲「愛以外のなんでもない」をどれくらいの方がご存知だろうか。一言で説明してしまえば、「エッチなお歌」です。いや、私の考えですけどね。


「誰かを求めな 誰かを求めな
僕以外の誰でもない
誰かを愛しな 誰かを愛しな
今の二人は 愛以外のなんでもない」

「誰かを頼りな 誰かを頼りな
僕以外の誰でもない
誰かを愛しな 今夜二人は」

ってさぁ、「誰かを」って繰り返してるくせに、最後は「僕以外の誰でもない」だからね…。相手に選択をさせる振りして、「僕以外を選ぶ」ことは考えてないんだなぁ、って聞きながらいつも思います。「選んでええよ?誰の所でも行けばいいやん。…なんて言うても、最後は俺やろ?俺しかないやろ?なぁ?俺が欲しいやろ?」って感じがする。


「暗がりに慣れて あらわな2人
囁きはcheck・mate 腕を回す
背中のホックを 外してやるよと」

このへんは言わずもがな、「ああ、始まるんだなぁ」って思う。すごく光景が浮かびやすい歌詞っぽくなくて、「外してやるよ」って所が台詞っぽいからか少し小説のようにも思える。

他にも「全てを無視して 二人だけで居よう」って歌詞にも、如何に相手を自分だけのものだと思っていて、「今」「今夜」が二人だけの空間だって、僕以外の誰も入ることは許されないという男の考えが滲み出てるなぁ…。

この歌詞、全部が男目線で独りよがり。彼女の気持ちは書いていないからわからないけど、両思いだといいなぁ、どちらも溺愛で「貴方以外の誰を選ぶっていうの?考えられないわ」って、彼女ならいいなって私は思います。

ここまでの歌詞解釈はあくまで私がそう考えた妄想な訳ですけど。


ライブで錦戸くんは黒のテロテロのシャツに白のスーツ、白いハット、白のグローブでヘッドセットで歌って踊ります。バックには濱田くんたち。ジュニアは黒シャツ、黒パンツ、黒のハット。
テロテロのシャツがね、えっちぃんです。途中で腰まわしたり、ゆっくりボタンを外していくんですけど、このDVDを買った時中学生だった私には刺激が強かったのを覚えています。

ここまで、「愛以外のなんでもない」の説明。長い。まとまりがなくて、わかりにくい。いいの、自己満足だから。


それで、この曲をしげおかくんに歌って欲しいという本題です。

単に私がしげおかくんのオス岡が好きで、こういう曲を歌って欲しいというのもあります。

でもね、ちゃんと理由があるの!彼に歌って欲しい理由が!一番見たいのは、ヘッドセットを指で抑えながら、うつむき加減に「背中のホックを」と歌い、「外してやるよと」ってちらっと前を見るっていうところ!!!!!ピンポイント、マニアックですいません。すき、ここの亮ちゃん大好き。目をちょっと細めてるのも大好き。しげおかくんたまにそういう顔で笑うじゃないですか、そのニィって口端を上げて、目を細めて「外してやるよと」って歌って欲しい。やばい、えっちだ。しげおかくん、どんなかっこいい曲歌ってる時でも笑顔が出ちゃうから、こういうえっちな曲でそんなの見せられたら倒れる自信がある。

あと、この曲といえば間奏での腰回し。そこまで、腰振りを見たいとは思ってないけど、間奏で高い音を出す時のちょっと苦しそうな顔は見たいです(ド変態)(歌ってる時の顔は、なんとかの時の顔って言いますよね…小声)

ライブだったら、しげおかくんはきっと汗かいてるし、それで意外とダンスがあるこの曲を、白スーツ、黒のサテンテロテロシャツで…はぁ、えっちだ〜。

もちろん、ツインにも合うと思うんですけど、シャイ岡と呼ばれることもあるしげおかくんだからこそ、いろいろと際立つ気がする。


総括。
「愛以外のなんでもない」はいいぞ。
Spirits!!を見よう。それか、関ジャニズムでも歌ってるので見よう。
錦戸亮ちゃんのセクシーさを堪能したのち、各々歌って欲しい人を思い浮かべてください。楽しいです。